スタートトゥデイzozotown株価は剛力彩芽インスタで影響する?

剛力彩芽 ゾゾタウン

日に日に話題になっている剛力彩芽ちゃんとゾゾタウン運営するスタートトゥデイの前沢友作社長の交際。

2人の交際が明らかになった7月15日以降から頻繁に剛力彩芽さんも、前澤友作さんもSNSを投稿。

「何が起こるか分からないのがSNSだね、って結論になりました。」という2人の見解とともに日々アップされる相思相愛だと簡単に推測される投稿。
その投稿を見た側からしたら賛否両論。いろいろな意見が出ているようですが、株主さんはどういう反応をされているのか。

実際に2人の投稿を照らし合わせながらゾゾタウンを運営している会社スタートトゥデイの株価の変動をチェックをしていきましょう。




ゾゾタウンの株価は当初どのくらいだったのか?

2017年11月07日にゾゾタウンを扱うスタートトゥデイの株価は、3,195円。
その後、およそ1年で、4,410円まで上昇しています。

時代の先をいち早くよみ、流行をつくって急成長するスタートツゥデイに対して周りの期待値はとても高いことがわかります。

7月25日に剛力彩芽さんと前澤友作さん同時投稿した日

この日に剛力彩芽さんは、インスタで、前澤友作さんはtwitterで何が起こるか分からないのがSNSだね、って結論になりました。といいった同時投稿した日。
株価はちょっとだけあがっています。




ZOZO商品を絶賛した日の株価は?

8月1日の剛力彩芽さんの投稿は、白いPRADA(プラダ)のバックを紹介。その際に、#ZOZOでは取り扱ってませんというユニークなハッシュタグ付きでした。

ただそのインスタのアップに関しては全く影響せずそのまま株価は下がり続けています。

さらに、8月4日は、ゾゾスーツを絶賛!

が結局株は上がることなく順調に下がり続けています。

結果的にあまり、剛力彩芽さんのインスタは株価に影響ないと思われます。




スタートトゥデイの株価が下降の理由は前澤友作の惚気か?!

前澤氏が、7月17日に球団参入を宣言し次の日の18日のスタートトゥデイの株価は上昇していますが、その後、株価は下落。
この原因が、ゾゾタウンのプライベートブランド(PB)事業での、広告宣伝費や人件費などの営業損益のせいだと分析されています。

結局、前澤友作氏と剛力彩芽さんのSNSでの写真やコメントのアップが直接的に影響するのではなく、会社の戦略や、売り上げが株価に関係しているということで、投資家は安易にSNSでの発言で左右されているわけではないことがわかります。

ただ、前澤友作さんや、剛力彩芽さんが、お互いの関係をアップすればするほど、ゾゾタウンの知名度は上がるわけで、結果的にそれがゾゾタウンの宣伝となっていることは一目瞭然です。




これからゾゾタウンの株価はどうなるのか

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を展開するスタートトゥディはノリに乗っているように見えますが、7月31日に、2018年3月期第1四半期(4-6月)決算発表によって、結果的に株価の急落につながっています。

20代〜30代の女性は知らない人がいないと言われているゾゾタウンですが、営業利益だけでみると、前年同期比で、26.4%減で、今までの勢いがなくなってきた感があり、市場もそれに敏感になったのではないかと思われます。

これから、スタートトゥディの株価はどうなるのかわかりませんが、プライベートブランドや、ゾゾスーツなど次々と新しいものを出してくる魅力的な会社であることは間違いなく、そういう会社は一時的に株が下がったとしてもまた巻き返してくる可能性もあるから目が話せないですね。

スタートトゥディの株価はもちろんのこと、前澤友作さんと、剛力彩芽さんの2人の行方も気になるところです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です