東京ディズニーランド年越しパスポート購入方法や値段特典は?

東京ディズニーランド 年越しパスポート

東京ディズニー、年越しパスポートが販売され、それを利用すれば、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)に12月31日の午後8時から年明け1月1日の午後10時まで最長26時間滞在まで最長26時間の滞在可能になります。

そして最高の年末年始を過ごしたい東京ディズニーランドで過ごしたい方はぜひともこちらのチケット手に入れたいですね!




東京ディズニーランド(TDL)年越しパスポートはどんな特典があるの?

通常のパスポートを持っていた場合、東京ディズニーランドは2018年12月31日の午後5時で終わり。
さらに、東京ディズニーシーは、午後6時で終わりとなり外にでなければなりません。

でも、東京ディズニーランド(TDL)年越しパスポートを持って入れば、その後、2018年1月1日の午後8時から特別営業時間に来園することができ、午前4時以降になると両パークを自由に行き来して楽しむことができます。

ちなみに通常パスポートは、2019年の1月1日の午前2時まで入れませんから、2018年12月31日の午後8時〜2019年午前2時の6時間は年越しパスポートをもっている人だけの特別な時間を東京ディズニーランドで過ごせるというわけです。




東京ディズニーランド(TDL)年越しパスポート購入方法は?

こちらディズニーランドパークで直接購入することはできません。

オンライン購入のみ!

通常販売も行なっておらず、ハガキの応募受付もないので注意が必要ですね。

さらに、条件として、

・ 応募できる対象年齢は、13才以上となります。
(ただし、来園できるのは全ての年齢可能です。)
・ 一人5枚まで。

そして、支払い方法もクレジットカード(一括払い)のみ!

なかなか成人していないと応募は難しいかもしれませんね。

このパスポートの購入方法ですが、応募も3回チャンスがあります。

・ 第一弾応募:9月11日(火)正午〜10月2日(火)午後5時
(時間帯もあるので注意が必要です。)

この応募で、当選発表は10月10日〜10月12日あります。
チケットは自宅に配送されます。

・第二弾応募:10月23日(火)正午〜11月6日(火)午後5時

・第三弾応募:11月20日(火)正午〜12月13日(木)午後5時
この第三弾応募に限っては、第1弾、第2弾で応募した人が対象となるので、第3弾の11月20日初めて応募したくでもできません。

ディズニーランドでの年末年始を過ごしたいと思っている方はかなりの倍率かと思われます。
興味がある方は、9月11日の第一弾から応募したいですね。

東京ディズニーランド(TDL)年越しパスポート値段は?

両パーク共通で、9700円です。
こちら子供料金や、大人料金などなく、みなさん同じ金額です。
(ただし、3才以下の子供は無料です。)

さっそく応募したいと考えていらっしゃる方東京ディズニーランドの公式ホームページにすでに告知されています。
>>  




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です