台風15号2018の進路は?8月15日空の便や新幹線の影響詳細

台風15号2018

お盆の帰省などでもあるこの時期、今きている台風の進路が気になります。
今回台風15号の影響で、電車や空の便はどうなるのでしょうか?




台風15号の進路予想

台風15号2018の進路

台風15号14日(火)22時は、宮崎市の東約190㎞のところにいます。

進行方向は、北西で、速さは時速20㎞とやや遅いです。

中心気圧は、996hPaと少し弱めではありますが、これからの進路から予想されることは、15日未明に九州南部に上陸。

15日明け方から朝にかけて福岡県にかなり接近するおそれがあります。

今のままだと完全に縦断していきますね。

今まできた台風と比べて比較的コンパクトな台風ではありますが、やはりそこは台風ですね。九州では今夜から急に雨や風が強まります。また15日の昼頃にかけては、荒れた天気が続くので注意が必要です。




台風15号で空の便はどうなるの?

15日7時の現段階で台風の影響で欠航や遅延になる飛行機はないようです。

出発便に関しては、
________________________________
08:00 福岡→出雲
09:50 福岡→宮崎
15:20 福岡→対馬
16:05 福岡→福江
18:05 福岡→対馬
________________________________

天候調査中です。

到着便に関しては
________________________________

08:25 宮崎→福岡 欠航
17:35 東京→福岡 欠航

________________________________

となっていますが、特に今の他の便には問題ないようです。

ただ、九州を縦断していくので、東京行きなど主要な路線でもお昼前などは厳しいかもしれません。

台風の時の国際線はどうなるの?




台風15号で新幹線はどうなるの?

現段階で新幹線などの遅延などはまだ出ていませんが、JR九州の公式ホームページではすでに

台風15号の影響で、鹿児島中央〜博多を発着したり通過する在来線や、新幹線の利用についてのお知らせが出ています。

こちらの区間で、利用を見合わせる場合は、手数料無料できっぷの払い戻しができるそうです。

こちらの払い戻しは、近くのJRで可能ということで、もし日程などに余裕があれば、15日はJRも混乱すると予想されるので早めに対応されていたほうがいいかもしれません。




台風15号で渋滞はどうなるの?

今の所高速バスなどの運行状況は問題ないようなので、高速も利用できますが、風が強すぎて高速など通行規制が入る場合があります。

その際は、下道を利用したり、他の手段を考えたりしたほうが良さそうです。

必ず明日予定がある方はできるだけ早めに行動されたほうがいいですね。




台風の時に気をつけたいこと

すでに、福岡県全域に強風、雷注意報がでています。また、宮崎県や熊本県、大分県などには警報も出ているのでこれからの台風にそなえてしっかり準備しておきたいですね。

最後に、台風が来る時に気をつけたいことをまとめました。

【注意すること】
・ むやみに外に出ない 
・ 流れている水に近づかない
・ エレベーターを使わない。
・ 地下施設よりも地上へ移動しておく。
・ 山などの急な傾斜には近づかない。
(特に最近の大雨で地盤がゆるんでいることがあるので本当に注意が必要です。)

【準備しておくこと】
・ とびやすいものなど家のまわりのものを片付けておく。
(いつか隣の犬小屋が飛んできたことがあります。)
・ 事前に排水施設の点検や掃除をしておく。
・ 低地の人は土嚢を用意しておく。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です