ドラマ「中学聖日記」黒岩晶役岡田健史の出身高校、経歴、演技力は?

中学聖日記 岡田健史

TBSで10月からスタートする火曜ドラマ(毎週火曜よる10時〜11時07分)は高校生と先生の禁断の愛がテーマになっている『中学聖日記』

自分のことを大切に思ってくれる婚約者がいながらも、10才年下の中学生黒岩晶(くろいわあきら)に心惹かれていくというテーマからしてちょっと危険な感じがし、社会現象になるのではないかと予想されるドラマです。

中学聖日記の婚約者役町田啓太さんとは?

主人公の末永聖役を有村架純が演じることが決まっていますが、その相手である黒岩晶役に福岡県出身の岡田健史さんが決まりかなり注目されています。

というのも、まず今回黒岩晶役のオーディションが1年がかりだったこと。
さらに、今回決まった岡田健史さんは無名の新人さんであること。

見た目は、とても印象的な目をした爽やかなイケメンです。

そんな岡田健史くんのプロフィールをはじめとして出身高校などのプライベートを探っていきます。




「中学聖日記」黒岩晶役岡田健史さんのプロフィール

名前:岡田 健史(おかだけんし)
生年月日 :1999年5月12日
出身地 :福岡県
血液型 :O型
身長 :180cm
趣味 :筋トレ
特技 :野球

(SPICE POWER 公式サイトより)

写真だけみるとちょっとのんちゃんに似てピュアな印象を受けます。

また、日課は、高校生から続けている路上のゴミ拾いとかなり真面目ですね。

所属事務所はSPICEPOWERで、先輩には、同じ福岡出身の高杉真宙(たかすぎまひろ)くんや、NHK総合大河ドラマ「西郷どん」徳川慶福役をやった荒木飛羽(あらきとわ)くんがいます。

ここの事務所の男優さんはみんな目力が強い方多いです。




岡田健史さんの出身高校は?

気になる岡田健史さんの出身高校ですが、調べてみたところすでに地元ではかなり有名だったようでtwitterでも噂になっていました。

すでに噂になっている岡田健史さんの出身高校。「創成館」だったんですね。

創成館野球部は、昨秋の九州大会“初”優勝を果たし、明治神宮野球大会準Vを獲得しています。また、選抜大会ベスト8と成し遂げて夏の甲子園に出場しています。

野球以外の部活にもとても力を入れている学校です。




「中学聖日記」黒岩晶役岡田健史さんの経歴

高校時代は長崎の野球部に所属していて活躍されていたようですが、5年前ぐらいから事務所にスカウトされていたようです。

ただ、本人は、俳優という仕事に消極的だったものの、野球部引退後に助っ人で参加した演劇部の公演で演技の魅力を知って芸能界入りを決意しています。

そして、今回1年がかりでオーディションを行い選ばれており、「中学聖日記」内では有村架純さんとのキスシーンもあるというから期待してしまいますね。

有村架純さんも自身のインスタで岡田健史さんについて書いています。

毎日、一緒に戦っています!本当に信頼できる、真っ直ぐな、素敵な役者さんです。目を見た瞬間から、読み合わせをした瞬間から、黒岩晶くんが岡田さんで良かったと思いました。私もそう思っていただけるように、精一杯頑張ります(^^)中学聖日記、よろしくお願いします! ・ ・ #Repost @chugakuseinikki_tbs ・・・ 黒岩晶役に岡田健史(おかだけんし)さんが決定!一年がかりのオーデイションで選ばれた期待の新人俳優さんです。乞うご期待☆ #tbs #火曜ドラマ #中学聖日記 #有村架純 #岡田健史 #町田啓太 #マキタスポーツ #夏木マリ #友近 #吉田羊 #夏川結衣

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 –

有村架純さんからは、激励の手紙ももらったとのことで、これからいろいろと気になる人物であります。

今後また新しい情報がわかればこちらに追加していきますね!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です