今夜くらべてみましたで判明!”変食美女”芳根京子の肌と小顔の秘訣はトマト

今くら 蓮根京子 変食

8月22日の「今夜くらべてみました(今くら)」では、変食美女と題して芳根京子さんが出演!
ちょっとおしゃれだけど上品な深い緑のワンピースが印象的でしたね。

そんな芳根京子さんの変食美女として有名。その愛してやまないものというのが「トマト」

2歳のときからトマトが大好きだという芳根京子さんのお弁当の中身は、まさかのトマトのみ!(笑っちゃうぐらいトマトざんまいです。)

その食するトマトの量は一般の方が食べる一生分のトマトはもう多分食べ切っちゃうぐらいトマトが好きなんだそう。
そのおかげで、身体の8割はトマトでできてるといわれても過言ではないと、以前川島なお美さんが、「私の血はワインでできている」という言葉を彷彿させるぐらいトマトばかり食べてきたそうです。

そのトマトの食べ方も、ちょっとおかしく、お弁当箱を2、3個持参。そして、ひとつのお弁当箱にはプチトマトを入れ、もうひとつのお弁当箱にはカットした大きなトマトを入れるというように、種類の違うトマトをお弁当にしていたという驚きの“変食”っぷりが明らかになっています。

でも実はトマトってものすごく体にも肌にもいいですね。
そんなトマトと芳根京子さんの美貌の秘密を少し紹介していきます。




芳根京子さんのスタイルの良さはトマトが関係してる?!

ものすごくスタイルのいい芳根京子さん。その秘密がトマトに関係しているの?!

実はダイエッターには、トマトって本当に効果があり、あのバナナマン日村さんもトマトを食べてダイエットをしたんだとか・・・

トマトは野菜の中でも、水分が多いのが特徴です。
そんなトマトは満腹感を得やすく食前に食べると食事の量を減らすことができます。

さらに、トマトの成分にもあるリコピン。

このリコピン「には、中性脂肪の蓄積をおせえてくれる効果があります。

トマトをたべることで、脂肪細胞の肥大を抑制する働きがあり、トマトを食べると脂肪を溜め込まずに太りにくい体質になるというわけです。




芳根京子さんの肌のきれいさもトマトでできている

つややかな芳根京子さんのすっぴん。

こちらもトマトと深く関係していると思われます。

トマトには、先ほども書きましたが、リコピンや、ビタミンEが含まれています。
この成分には、強い抗酸化作用があって、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれる働きがあります。

さらに、トマトにはビタミンCも含まれていますが、このビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれたり、シミそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる作用があることがわかっています。

変食美女である芳根京子さん。
その偏食の食べ物がポテトチップスなどのジャンクフードではなく、美肌や体にいいトマトであるとは素晴らしいですね。

食べているものが体や肌を作るといいますが、つまりは芳根京子さんはトマト美人だということですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です