広島でイタリアピザの自動販売機第1号の場所1枚いくら?待ち時間は?

広島 ピザ 自動販売機

自動販売機のボタンを押すと…なんとジュースではなくあっつあつのピザが!そんな珍しいピザの自動販売機第一号が広島に登場!

24時間いつでも、ボタンを押せば、あっつあつの本場イタリアのピザが食べられるだけあって多い時は1日150枚購入されるんだとか…

そんな本場イタリアのピザが食べられる第一号の自動販売機を紹介します。




広島のピザの自動販売機はどこにあるの?

自販機ピザの名前は「Pizza Self」といいますが、こちらが広島TSUTAYA楠店です。

住所:〒733-0002 広島県広島市西区楠木町4丁目9−26
電話番号:082-239-4486
営業時間:朝 10:00~深夜01:00(全フロア) 年中無休

ただしピザの自動販売機は24時間営業です。

広島駅からであれば、山陽本線各停岩国行に乗り、新白島駅で降りて、13分ほど歩きます。(1キロちょっとです。)

少し広島駅から離れていますが、本場イタリアのピザが食べられるのであれば物珍しさもあってぜひ一度は行ってみたいですね。




ピザは1枚いくらなのか?購入方法は?

実際行った方の感想を紹介します。

こちらを確認すると、1枚1000円で、5分ほどで焼きあがるようですね。
(正確には、マルゲリータが、980円、4種のピザが、1280円です。)
手作り石窯ピザとなると、注文するとだいたい15分ほどかかるので、それに比べたらだいぶん早いです。

ただし、イタリア製で湿度に大変弱いため、日本の湿度に機械が対応できず故障も多いようです。

ちなみに、この対応としてちょっとだけ自動販売機を移動させたようです。

今回ピザの自動販売機を開発した人は、あまりにも故障が多いようで常時確認と、故障対応のためにピザの自販機の隣で待機しておかなければならない状態のよう。夢は「エラーがでない自動販売機(ピザ)を作りたい」と苦労しているからこそのこの一言は重みがあります。




自動販売機のピザは美味しいの?!

自動販売機といってもあなどるなかれ!ピザ生地もトマトソースも、ベネチアで作っており今回開発に1年の年月をかけているというかなりこだわりのピザが食べれます。

そのため、生地がもっちりで、おもわず「うま!」と叫んでしまうほど。

学生さんも学校帰りにちょっと寄り道して食べちゃうほど、気軽に買えるのに本場のピザが楽しめる広島のピザの自動販売機。ぜひ試してみては?!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です