【さくらももこ死去】死因は何?喪主は息子?テレビ「ちびまるこ」は続くの?

さくらももこ 死去

大好きだったちびまるこちゃんの作者でもあるさくらももこさんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。




さくらももこさん永眠

さくらももこさんのプロダクションの公式サイトで以下の文が紹介されています。

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同
平成30年8月27日

このニュースがあってからさくらプロダクションの公式サイトはトップページのみの表示で、他のページにはいけないようです。

一方で、さくらももこさんが綴っていた楽しくもシュールなLINE日記はまだ読むことができます。(ただ、つながりにくい状態にあります。)

ちびまるこちゃんが連載されていたりぼんでもお悔やみのツイートがありました。




さくらももこさんご家族や息子さんは?

さくらももこさんのLINE日記でもちょくちょく出てきますが、ももこさん結婚されており、息子さんもいらっしゃるようですね。

2016年で22歳の誕生日を迎える息子さんのために誕生日ケーキを購入されたことを2016年4月9日の日記に書かれています。(ということは今年2018年で、24歳の息子さんがいらっしゃるわけですね。)

22歳で家族でお祝いなんて本当に仲が良かったんでしょうね。




さくらももこさんの交友関係

日記からとても気さくな人だということが伝わってくるさくらももこさん。

そんなさくらさんの周りにはたくさんのお友達や仲間がいらっしゃったようで、交友関係も広かったみたいです。

有名な方では、吉井和哉さんや、いとうせいこうさんなどですね。

突然の訃報で交流があった方も驚かれたと思います。

さくらももこさんのLINE日記では、西城秀樹さんの訃報の記事もあるのですが、どんな気分で書かれていたのかと想像するとぐっとくるものがあります。




今後テレビちびまるこちゃんは継続するの?

さくらももこさんがなくなり、気になるのが毎週日曜日夕方6時からやっている「ちびまるこちゃん」

スポニチの情報によるとこちらのアニメはそのまま継続されるそうです。

サザエさんの原作者である長谷川町子さんが無くなってもサザエさんは続いているので「ちびまるこちゃん」も同じようにこれからずっと続くんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です